SAGANTOSU
Official Web Site

ORGANIZATION アカデミー組織説明

アカデミーとは


サガン鳥栖アカデミーではU-18(高校生年代/第2種)、U-15鳥栖・唐津(中学生年代/第3種)、U-12(小学生/第4種)から成る育成部門「ユースセクション」と、サッカーの楽しさ伝える普及部門「サッカースクール」で構成しています。
一貫した育成システムにより、主人公である無限の可能性を持つ選手たちの想像力、独創力を引き出せる指導を行い、サッカーを通じ豊かな人間性と常識ある社会人としての人材育成にも重点を置き活動しています。九州各地から選手が集い、目標とされる育成組織をめざし、将来、トップチームで活躍できる選手を育成することを目的にクラブ全体で取り組みます。

ユーススポンサー

アカデミーオフィシャルブログ

NEW 2018/4/4

サガン鳥栖U-15「イタリア遠征」6日目

大会4日目は順位決定トーナメントの2試合が行われました。第1戦目はChisola(イタリア)と対戦。序盤から猛攻を仕掛け決定機を多く作り出すことができました。7分、DF・岡英輝選手が縦パスを奪いラストパス。ボールを受けたFW・中村尚輝選手がドリブルからミドルシュートを放ち先制点を奪います。その後はMF・中野伸哉選手が追加点を奪い2点のリードで前半を折り返します。後半途中からメンバーを入れ替えましたが、その後も主導権を握り続けると、MF・福井太智選手(1得点)、MF・楢原慶輝選手(2得点)がゴールを決め5-0で勝利。 第2戦目はセリエAに所属する地元チーム、トリノ(イタリア)と対戦。順位決定最終戦は、地元チームとの対戦で観客も多く緊張感のある中キックオフ。序盤から主導権を握り多くのチャンスを作り出しますが相手のゴール前での粘り強い守備に阻まれゴールを奪うことが出来ませんでした。後半も守備ブロックを構築して粘り強く対応してくる相手に攻めあぐねる展開となり、得点することができずPK戦に突入。PK戦で敗戦し、この結果により最終順位は6位となりました。表彰式では、世界各国の参加チームと健闘を讃え合いました。また今大会のMVPをMF・中村尚輝選手が受賞しました。トリノ空港で、遠征中に親身になり色々なサポートをしていただいたマッテオさん、テッペイさんに挨拶をしました。今大会では、出場した海外クラブとの対戦を通じ選手、スタッフ共に同年代の世界基準を肌で感じることができました。このような経験をさせていただいたクラブ、スポンサーの皆様に感謝し今後の成長に繋げていきます。ありがとうございました。ステファーノ・グッゼーラ国際大会順位決定トーナメント第1戦 サガン鳥栖U-15選抜 vsChisola(イタリア)5-0(2-0)GK倉富祐人DF村田颯、岡英輝、平島諒多、鬼木健太MF田口涼太、浦十藏、楢原慶輝、福井太智、中野伸哉FW中村尚輝GK田中勇輝DF安藤寿岐、坂本空雅MF辛川翠、川副泰樹、今村元紀、川口敦史浦十藏→辛川翠中野伸哉→今村元紀中村尚輝→川口敦史岡英輝→川副泰樹平島諒多→安藤寿岐倉富祐人→田中勇輝村田颯→坂本空雅ステファーノ・グッゼーラ国際大会順位決定トーナメント第2戦 サガン鳥栖U-15選抜 vsトリノ(イタリア)0-0 PK4-5GK倉富祐人DF坂本空雅、岡英輝、安藤寿岐、鬼木健太MF平島諒多、辛川翠、川口敦史、田口涼太、中野伸哉FW中村尚輝GK田中勇輝DF村田颯MF川副泰樹、福井太智、今村元紀FW楢原慶輝、浦十藏坂本空雅→浦十藏川口敦史→福井太智

ホーム アカデミー アカデミー組織説明