SAGANTOSU
Official Web Site

4/1(土) 2017明治安田生命J1リーグ
第5節

FC東京 vs サガン鳥栖

味の素スタジアム 16:00

HOME

FC東京
3

試合終了

0 前半 1

3 後半 2

3

AWAY

サガン鳥栖
  • ピーター ウタカ(70‘)
  • 橋本 拳人(76‘)
  • ピーター ウタカ(86‘)
  • 豊田 陽平(4‘)
  • 鎌田 大地(88‘)
  • 趙 東建(90‘)

アウェイグッズ情報

4/1(土)『明治安田生命J1リーグ第5節』vsFC東京(アウェイ)にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

【販売場所】
味の素スタジアム 場内ビジターエリアコンコース

【販売時間】
14:00~(予定)

【販売グッズ】
・2017レプリカユニフォーム(2ND・GK 1ST)
・2017背番号タオルマフラー
・2017コンフィットシャツ(ロゴなし)
・2017背番号リストバンド(2ND/11番・17番)
・ウィントスクッキー
・その他サガン鳥栖商品
 

メンバー

スターティングメンバー

GK33林 彰洋
DF2室屋 成
DF3森重 真人
DF5丸山 祐市
DF6太田 宏介
MF27田邉 草民58‘
MF37橋本 拳人
MF15永井 謙佑46*‘
MF23中島 翔哉85‘
MF44阿部 拓馬
FW13大久保 嘉人
GK33権田 修一
DF8藤田 優人
DF5キム ミンヒョク
DF29谷口 博之
DF23吉田 豊
MF40小野 裕二65‘
MF14高橋 義希82‘
MF4原川 力89‘
MF7鎌田 大地
FW32ビクトル イバルボ
FW11豊田 陽平

控えメンバー

GK1大久保 択生
DF4吉本 一謙85‘
DF22徳永 悠平
MF10梶山 陽平
MF38東 慶悟46*‘
FW9ピーター ウタカ58‘
FW20前田 遼一
GK1赤星 拓
DF3フランコ スブットーニ
MF6福田 晃斗65‘
MF20小川 佳純
FW9趙 東建89‘
FW22池田 圭
FW27田川 亨介82‘

監督

篠田 善之
マッシモ フィッカデンティ

試合経過

90‘
  • 趙 東建
89‘
  • 原川 力
  • 趙 東建
88‘
  • 鎌田 大地
  • ピーター ウタカ
86‘
  • 中島 翔哉
  • 吉本 一謙
85‘
82‘
  • 高橋 義希
  • 田川 亨介
  • 橋本 拳人
76‘
  • ピーター ウタカ
70‘
65‘
  • 小野 裕二
  • 福田 晃斗
  • 田邉 草民
  • ピーター ウタカ
58‘
  • 永井 謙佑
  • 東 慶悟
46‘
44‘
  • 吉田 豊
  • 永井 謙佑
36‘
4‘
  • 豊田 陽平
  • 森重 真人
3‘

スタッツ

20FK12
9CK5
0PK1
12シュート14
2/0警告/退場1/0

試合環境

入場者数

19,669人

天候

曇晴

気温

11.4℃

湿度

62%

主審

三上 正一郎

副審

前之園 晴廣

副審

林 可人

第4の審判員

細尾 基

マッシモフィッカデンティ監督

1つの試合ではありますが、最初の70分と最後の20分の2つに分けようと思います。
特に後半に色々と起きました。3-3にできた時点でも自分たちの試合だったのですが、4-3で勝つ可能性もあるような試合でした。1-1に追いつかれて2点目を取られるところまでも監督として試合を分析した上ですごく良いゲームができていたかなと思います。
自分もよく知っているチームが相手でしたけど、カウンターを中心に素晴らしいクオリティがあるチームです。
ボールもしっかり回せていたというところは素晴らしかったですし、逆にどうしてああいう展開になってしまったかはもう一度見直しをする必要がありますが、こういうゲームをしたことでまたチームの信頼も生まれると思いますし、良い方向にもっていきたいと思います。
小野裕二選手がしばらく抜けていたし、福田晃斗選手も前回の試合の後に少しケガがあって今日の試合に出られるのか分からなかったのですが、戦力として戻ってきている選手もいます。色んなことが良い方向に向かっているので全部次に繋げていきたいと思います。

谷口博之選手

【先制の場面に繋がるパスについて】トヨ(豊田陽平選手)を狙って蹴ったボールからチャンスに繋がって良かったです。試合の入りは良かったですし、結果的に3失点してしまいましたが、全体的に良いゲームができていたと思います。
やっているサッカーも方向性も間違っていないですし、連携の部分などあと少しのところだと思います。今のサッカーを続けていくことが課題です。
【1-3の状況から追いつきましたが】諦めないという気持ちの部分は大事ですし、それがサガン鳥栖らしさだと思います。逆転できるくらいの流れでした。
次のホームでの新潟戦は、勝利をプレゼントできるように絶対勝ちたいと思います。

鎌田大地選手

今日の試合、絶対勝ちにいくという気持ちで臨みました。最後までサガン鳥栖らしく諦めずに戦い、勝ち点1ですけど掴めたことはプラスに捉えています。3失点してしまうとなかなか勝つことはできないので、そこは修正すべき点です。
【前線からの守備について】システム上、守備の負担もかかるのですが、しっかりと役割は果たせたかなと思います。
【2点目のシーンを振り返って】1回は自分にもチャンスはくると思っていたので、その場面で得点できたことは良かったです。
次のホームの新潟戦では勝ち点3をしっかり取れるようにやっていきたいと思います。

小野裕二選手

勝ち点1という結果でしたがポジティブに捉えて、次のホームゲームではしっかりと勝ちきりたいです。
守備の部分ではボールも奪えていましたけど、まだまだやらなければいけない課題もあります。攻撃になった時にもう少し慌てずにプレーできたかなと思います。もっとこのポジションに慣れなければいけないですし、試合を重ねていく毎に良くなるようにしていきたいです。ラストパスにもこだわってチャンスを演出できるようにしたいです。
今日も遠いところまでたくさんのファン・サポーターが来てくれて嬉しかったです。ありがとうございます。次のホーム新潟戦で勝ち点3を奪えるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

趙東建選手

【リードされている場面での出場でしたが】とにかく1点でも取って最低限引き分けにできるようにという気持ちで入りました。
【ゴールのシーンを振り返って】豊田陽平選手にロングボールが入った時にセカンドボールを狙って動き出しました。ちょうどボールがきて、非常に難しい体勢でしたけど運もよくゴールを決めることができました。Jリーグ初ゴールはもちろん嬉しかったのですけど、これから先もっとたくさんのゴールでファンの皆さんに応えていきたいと思います。
ルヴァンカップの新潟戦ではゴールできなかったので、来週のホーム新潟戦で出場できるチャンスがあればゴールを奪いたいと思います。

フォトギャラリー