SAGANTOSU
Official Web Site

8/9(水) 2017明治安田生命J1リーグ
第21節

柏レイソル vs サガン鳥栖

日立柏サッカー場 19:00

HOME

柏レイソル
0

試合終了

0 前半 0

0 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖

      アウェイグッズ情報

      8/9(水)『明治安田生命J1リーグ第21節』vs柏レイソル(アウェイ)にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

      【販売場所】
      場内ビジターエリア

      【販売時間】
      17:00~試合終了(予定)

      【販売グッズ】
      ・レジャーシート  NEW 
      ・和柄シュシュ  NEW 
      ・和柄巾着  NEW 
      ・スヌーピークリップマグネット  NEW 
      ・ビーチサンダル(21/25/27cm)  NEW 
      ・2017レプリカユニフォーム1st/2nd
      ・2017背番号タオルマフラー
      ・2017背番号リストバンド1st/2nd
      ・2017コンフィットTシャツ(11番/17番)
      ・選手プリントクッキー
      ・アームカバー(2種)
      ・その他サガン鳥栖商品

      メンバー

      スターティングメンバー

      GK23中村 航輔
      DF13小池 龍太
      DF4中谷 進之介
      DF5中山 雄太
      DF22輪湖 直樹79‘
      MF7大谷 秀和85‘
      MF6小林 祐介67‘
      MF15キム ボギョン90+4‘
      MF14伊東 純也
      FW9クリスティアーノ
      FW11ディエゴ オリヴェイラ90‘
      GK33権田 修一
      DF8藤田 優人90+6‘
      DF5キム ミンヒョク
      DF15鄭 昇炫
      DF2三丸 拡
      MF6福田 晃斗
      MF14高橋 義希
      MF4原川 力
      MF50水野 晃樹50‘
      FW32ビクトル イバルボ
      FW11豊田 陽平58‘

      控えメンバー

      GK1桐畑 和繁
      DF2鎌田 次郎
      DF26古賀 太陽79‘
      MF37細貝 萌85‘
      MF8武富 孝介
      FW10大津 祐樹
      FW20ハモン ロペス67‘
      GK1赤星 拓
      DF13小林 祐三
      DF35青木 剛50‘
      MF28石川 啓人
      FW9趙 東建58‘
      FW22池田 圭90+6‘
      FW27田川 亨介

      監督

      下平 隆宏
      マッシモ フィッカデンティ

      試合経過

      96‘
      • 藤田 優人
      • 池田 圭
      • キム ボギョン
      94‘
      • ディエゴ オリヴェイラ
      90‘
      • 大谷 秀和
      • 細貝 萌
      85‘
      • 輪湖 直樹
      • 古賀 太陽
      79‘
      • 小林 祐介
      • ハモン ロペス
      67‘
      58‘
      • 豊田 陽平
      • 趙 東建
      • ディエゴ オリヴェイラ
      51‘
      50‘
      • 水野 晃樹
      • 青木 剛
      • キム ボギョン
      44‘
      • ビクトル イバルボ
      18‘
      • 鄭 昇炫

      スタッツ

      13FK19
      14CK4
      0PK0
      20シュート6
      4/2警告/退場2/0

      試合環境

      入場者数

      9,682人

      天候

      気温

      27.5℃

      湿度

      70%

      主審

      村上 伸次

      副審

      田中 利幸

      副審

      小椋 剛

      第4の審判員

      井上 知大

      マッシモフィッカデンティ監督

      18チームある中で、トップと言ってもいいくらいチーム状態の良い柏レイソルを相手にしなければいけませんでした。
      0-0で終わったのですが、お互いチャンスも多くつくりましたし、どちらも最後まで勝つためにプレーした良い試合だったのではないでしょうか。
      ゴールにしなければいけないチャンスが前半に2つありました。そこでゴールが入っていれば試合の流れももう少し違った展開になっていたと思います。
      その後、試合が流れるにつれて、90分出続けていない選手たちがどうしてもきつくなってきたなと見え始めてきました。状況に応じて、選手交代やシステム変更をしながら対応していきました。今のサガン鳥栖は、毎試合ごとに必要ならばメンバーやシステムを変えながら戦っています。
      最後まで勝つために戦ったところは、よくやったとチームを褒めたいと思います。

      三丸拡選手

      チーム全員で戦って勝ち取った勝点1と捉えていますが、個人としてもっとやれる部分はありました。ちょっとした連係ミスで押し込まれる場面がありましたし、細かいところを突き詰めていけばもっと得点も取れると思いますし、相手のチャンスをもっと減らすこともできたかなと思います。
      自分自身、何かをピッチに残そうという気持ちはすごくありました。ファン・サポーターの方も多く来てくれましたので、雰囲気も良かったですし、気持ちの面では100点で臨めました。
      もう少し体力や技術の面の細かい部分を突き詰めていきたいです。無失点に抑えながらも0-0という結果なので、最後の点を取りにいくところなどもっと自分が前へ出ることが出来た場面もあったと思います。そういうところができたら良いゲーム運びや結果につながると思いますし、個人としてもチームとしてももっともっと高められるところだと考えています。
      (ファン・サポーターの皆さまへ)連戦をチーム全員で乗り切らなければいけないと思っています。ファン・サポーターの皆さまも含めて、サガン鳥栖として全員で力を合わせて乗り切りましょう。

      福田晃斗選手

      自分たちも相手にもチャンスがあった中で、決めていれば勝つことができましたが引き分けで終われたのは、権田(修一)選手やディフェンス陣がしっかり体を張って守ってくれての0-0だったので、マイナスというよりプラスに捉えてもいい終わり方だったのかなと思います。
      リーグ戦の中断期間に練習ですごく走っていましたので、今日のようなきつい時でも鳥栖らしく走れたと思います。
      前節は点を決めることも出来ましたし、攻撃面でプラスにもっていけることが増えています。その面で自信を持ってできているので、良いプレーにつながっていると思います。
      (ファン・サポーターの皆さまへ)今日は引き分けという結果でしたが、関東でのアウェイが続くので次は勝てるように精一杯がんばります。応援よろしくお願いします。

      フォトギャラリー