SAGANTOSU
Official Web Site

9/23(土) 2017明治安田生命J1リーグ
第27節

浦和レッズ vs サガン鳥栖

埼玉スタジアム2002 16:00

HOME

浦和レッズ
2

試合終了

0 前半 1

2 後半 1

2

AWAY

サガン鳥栖
  • マウリシオ(74‘)
  • 武藤 雄樹(85‘)
  • 田川 亨介(1‘)
  • 田川 亨介(80‘)

アウェイグッズ情報

9/23(土)『明治安田生命J1リーグ第27節』vs浦和レッズ(アウェイ)にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

【販売場所】
埼玉スタジアム2002
D3、D4エリア AWAY側入り口付近

【販売時間】
開場13時30分より試合終了まで(予定)

【販売グッズ】
・BETTY BOOPコラボTシャツ  NEW 
・BETTY BOOPコラボバンダナ  NEW 
・BETTY BOOPコラボアクリルキーホルダー  NEW 
・WINの種  NEW 
・2017背番号タオルマフラー
・2017背番号リストバンド1st/2nd
・2017コンフィットTシャツ(17番)
・2017ラバーキーホルダー
・その他サガン鳥栖商品

メンバー

スターティングメンバー

GK1西川 周作
DF46森脇 良太69‘
DF6遠藤 航
DF2マウリシオ
DF5槙野 智章
MF22阿部 勇樹
MF9武藤 雄樹
MF39矢島 慎也
MF18駒井 善成60‘
MF13高木 俊幸83‘
FW30興梠 慎三
GK33権田 修一
DF13小林 祐三
DF5キム ミンヒョク
DF15鄭 昇炫
DF2三丸 拡
MF6福田 晃斗
MF14高橋 義希
MF4原川 力
FW40小野 裕二69‘
FW27田川 亨介80‘
FW32ビクトル イバルボ89‘

控えメンバー

GK25榎本 哲也
DF3宇賀神 友弥
DF17田村 友
MF7梅崎 司83‘
MF15長澤 和輝60‘
MF38菊池 大介
FW21ズラタン69‘
GK1赤星 拓
DF8藤田 優人69‘
DF35青木 剛
MF25安 庸佑80‘
MF50水野 晃樹
FW11豊田 陽平89‘
FW22池田 圭

監督

堀 孝史
マッシモ フィッカデンティ

試合経過

89‘
  • ビクトル イバルボ
  • 豊田 陽平
  • 武藤 雄樹
85‘
  • 高木 俊幸
  • 梅崎 司
83‘
80‘
  • 田川 亨介
  • 安 庸佑
  • 田川 亨介
  • マウリシオ
74‘
  • 森脇 良太
  • ズラタン
69‘
  • 小野 裕二
  • 藤田 優人
  • 駒井 善成
  • 長澤 和輝
60‘
24‘
  • 小野 裕二
1‘
  • 田川 亨介

スタッツ

9FK10
6CK3
0PK0
16シュート8
0/0警告/退場1/0

試合環境

入場者数

29,557人

天候

気温

23.6℃

湿度

60%

主審

廣瀬 格

副審

八木 あかね

副審

平間 亮

第4の審判員

前之園 晴廣

マッシモフィッカデンティ監督

試合開始直後に良い形でゴールを奪えました。
想像していた前半の入りとは違った形で、より相手が前がかりにくることで自分たちのチャンスも多くうまれました。
浦和レッズの攻撃をあれだけ受ける時間が長くてもしっかりと危なげなく守れたと思いますし、攻撃でポストに当たったチャンスも2本ありました。
後半も同じように前がかりに人数をかけてきた相手に対してどれくらい耐えられるかという根比べみたいなところもありました。その中で、後半は自分たちがカウンターにつなげるという精度が落ちてしまったと思います。
同点に追いつかれた後に、また良い形であの時間帯に得点し再度リードすることができました。
相手がもう一度同点にするために攻めてきて、1-0の時と同じような我慢比べで追いつかれてしまって悔しさだけが残ります。
浦和レッズを相手にどのような試合をしなくてはいけないか準備した形を選手たちはグラウンドで表現したと思います。苦しめるなら今日のような形しかないなというところでしたが、そこで我慢しきれませんでした。
今シーズン、まだ残りの試合もありますので、しっかりとその試合でやるべき形を準備していきたいと思います。

小野裕二選手

絶対勝ちたいという気持ちで試合に臨みました。
(久しぶりの出場となりましたが)しっかりリハビリして準備してきたので、プレーに問題はなかったです。常に良い状態でこれからの毎試合に臨みたいです。
試合に出るからには、チームが勝てるように1点目のような決定的なパスを出すことや、今日はシュートを決め切れませんでしたがゴールを決めるという攻撃の選手がやらなくてはいけないことをやりつつ、ボールキープや守備でもチームを助けられる動きができたらと思います。
(先制点のアシストは)いいところに田川選手が走っていて、うまく繋がってよかったです。
(ファン・サポーターの皆さまへ)アウェイの遠いところまで多くの方が来てくれて本当に力になりました。来週ホームの鹿島アントラーズ戦で勝てるように、またしっかりと準備して頑張りたいと思います。

田川亨介選手

試合の入りは相手に押されることなく自分たちのペースでプレーができました。試合は全体的に攻め込まれる時間が多かったのですが、全員で守備意識を高く持てたところは良かったと思います。ですが最後のクオリティーの高さで圧倒されて勝ち切れませんでした。
(先制点のシーンについて)小野選手が本当に自分を見ていてくれて、そこでいいボールが来たので、小野選手のおかげです。変に回転をかけるとか意識せずに素直にあてていく感じでシュートしました。(2点目のシーンについて)後半スペースが空いてきていたので、自分が走れば権田選手がそこにボールを出してくれると信じていました。
(ファン・サポーターの皆さまへ) 鹿島アントラーズ戦、勝ちに繋げられるようなゴールを決めたいと思います。今シーズンまだ試合が残っているので、最後まで応援よろしくお願いします。

フォトギャラリー