SAGANTOSU
Official Web Site

12/2(土) 2017明治安田生命J1リーグ
第34節

北海道コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖

札幌ドーム 14:00

HOME

北海道コンサドーレ札幌
3

試合終了

2 前半 1

1 後半 1

2

AWAY

サガン鳥栖
  • ジェイ(6‘)
  • 都倉 賢(16‘)
  • 横山 知伸(88‘)
  • 田川 亨介(40‘)
  • キム ミンヒョク(52‘)

竹乃屋鳥栖フレスポ店[鳥栖会場]・THE Sagan[佐賀会場]にて、パブリックビューイング開催!

2017シーズンのJ1リーグ最終節、みんなでサガン鳥栖を応援しよう!

対象試合 2017年12月2日(土)14:00KickOff
『明治安田生命J1リーグ』第34節vs北海道コンサドーレ札幌@札幌ドーム
PV実施時間 14:00~16:00(予定)
PV実施会場 [鳥栖会場]竹乃屋鳥栖フレスポ店(佐賀県鳥栖市本鳥栖町537-1 フレスポ鳥栖内)

[佐賀会場]THE Sagan(佐賀市呉服元町1-7 656(むつごろう)広場そば)
主催 株式会社サガン・ドリームス
協力 株式会社タケノ
映像協力 DAZN
料金 ドリンク(アルコール、ソフトドリンク)+フード付き
一般(中学生以上):2,500円(税込)
小学生以下:1,250円(税込)
定員 [鳥栖会場]100名

[佐賀会場]100名
特典 試合終了後、サガン鳥栖選手サイン入りグッズなどが当たるお楽しみ抽選会を行います。
注意事項 大きな音の鳴る太鼓や拡声器などの使用はご遠慮ください。
予約 各会場ともTHE Saganでの予約受付となります。
[電話]0952-27-9559
[ホームページ]http://www.the-sagan.com/

※ご予約は前日12月1日(金)までとなります。
※ご予約の際に「鳥栖会場」または「佐賀会場」のどちらかを必ずお伝えください。
※パブリックビューイングは予約の段階で収容人数上限に達しますと、当日入店できない場合がございます。お早めのご予約をお願いいたします。

メンバー

スターティングメンバー

GK25ク ソンユン
DF35進藤 亮佑
DF2横山 知伸
DF24福森 晃斗
MF38菅 大輝65‘
MF6兵藤 慎剛90+1‘
MF10宮澤 裕樹
MF32石川 直樹
MF18チャナティップ70‘
FW9都倉 賢
FW48ジェイ
GK33権田 修一
DF8藤田 優人
DF5キム ミンヒョク
DF15鄭 昇炫
DF2三丸 拡90‘
DF23吉田 豊
MF14高橋 義希
MF40小野 裕二
MF7河野 広貴32‘
FW27田川 亨介
FW32ビクトル イバルボ90+1‘

控えメンバー

GK1金山 隼樹
MF16前 寛之
MF17稲本 潤一90+1‘
MF20キム ミンテ
MF26早坂 良太65‘
MF44小野 伸二70‘
FW13内村 圭宏
GK1赤星 拓
DF13小林 祐三
DF35青木 剛90‘
MF25安 庸佑
MF28石川 啓人
FW11豊田 陽平90+1‘
FW22池田 圭32‘

監督

四方田 修平
マッシモ フィッカデンティ

試合経過

  • 兵藤 慎剛
  • 稲本 潤一
91‘
  • ビクトル イバルボ
  • 豊田 陽平
90‘
  • 三丸 拡
  • 青木 剛
  • 横山 知伸
88‘
86‘
  • 鄭 昇炫
81‘
  • キム ミンヒョク
  • チャナティップ
  • 小野 伸二
70‘
  • 菅 大輝
  • 早坂 良太
65‘
  • 高橋 義希
  • 宮澤 裕樹
60‘
52‘
  • キム ミンヒョク
  • ク ソンユン
46‘
40‘
  • 田川 亨介
35‘
  • 小野 裕二
  • ビクトル イバルボ
  • ジェイ
33‘
32‘
  • 河野 広貴
  • 池田 圭
  • 都倉 賢
16‘
  • ジェイ
6‘

スタッツ

27FK19
4CK5
0PK0
9シュート7
3/0警告/退場5/0

試合環境

入場者数

27,796人

天候

屋内

気温

22.6℃

湿度

42%

主審

飯田 淳平

副審

山内 宏志

副審

西橋 勲

第4の審判員

柿沼 亨

マッシモフィッカデンティ監督

すごく悪い形で試合が始まってしまいました。2失点とも自分たちに責任が多くあるゴールだったかなと思います。その中で、しっかりと立ち直って反撃して同点にもっていったところまではすごく良かったです。
2-2となった後、こちらがリードする可能性があった場面も作れた中で、相手は90分を通して鳥栖を相手にこういうやり方というプレーを続けていました。徹底的にセットプレーの形を作り、ペナルティーエリアに人数をかけるというプレーをやってきて3点目を奪われてしまいました。
同点に追いついたところまでは良かったのですが、最初の失点のところが原因で消耗してしまったところもあると思います。
これでシーズンが終わります。今年のスタート時のチーム状況や途中で移籍した選手もいた中で、選手が自分たちでしっかりと戦い切って8位でシーズンを終えたところは、しっかりと褒めてあげたいし御礼を言いたいです。
より来年はしっかりと一歩一歩進んでいかなければならないと思います。来年、更に上に向かっていくためにも、選手たちとグラウンドで相談してやっていきたいです。

ビクトルイバルボ選手

良いコンディションで試合に臨めました。試合の入りから15分くらいまで良くなかったのですが、そこから持ち直して自分たちが試合の主導権を握りコントロールすることができました。それが最後88分まで続きましたが、少し集中力を欠いて失点してしまいました。
(ファン・サポーターの皆さまへ)まずは、選手としてではなく1人の人間としてとても感謝しています。どのアウェイの試合に行っても多くの方が来てくれて、我々の背中を押してくれます。今日は負けてしまいましたが、しっかりと応援してくれたことに改めて感謝します。
このまましっかりとプレーを続けてこれからに繋げていきたいです。

吉田豊選手

最後まで諦めずにサガン鳥栖らしいサッカーを出した上で勝ちたかったですが、それは叶いませんでした。笑顔で終わることはできませんでしたが、全力を出してやりきったことが第一だと思うので、そこに関して悔いはありません。
今シーズン何人か移籍や加入もありましたが、選手個々の実力を考えるともっとできると思いますし、今いるメンバーで最善をつくしてより上位にいなければいけないと思います。ただ、コンビネーションの部分など初めての選手もいましたので、来年はもっと上位にいけるのではないかと感じています。
プロになって初めてゲームキャプテンとして、良いか悪いかは分からなかったのですが自分が思った言葉をみんなに伝える、自分なりに一生懸命やってきました。自分が特別何かしなくてもチーム一人一人がやるべきことを理解しているので、みんなに助けてもらいました。
遠くまで多くのファン・サポーターの方が来てくれて驚きました。勝たなければいけないという熱い想いがより一層こみ上げてきました。勝てなかったことは非常に残念ですが、サガン鳥栖らしい最後まで諦めずに戦う姿勢を出さなければいけないと感じましたし、みんなも共通理解していました。今日の試合だけではなく、来年の開幕戦から全ての試合でそれを出していく事が大切だと思います。

田川亨介選手

前半早々に失点して悪い入りだったのですが、その後すぐに流れを取り返したことで自分たちのペースで試合を進めることができました。最後の最後でフィジカルを活かしてくる相手にセットプレーからやられてしまって悔しいです。
(得点シーンについて)最初はクロスに合わせようと思って中に入りました。頭上を越えて池田選手にボールが渡って、シュートも折り返しもできる状況だったので、近くにいた自分はそのままシュートを打てる位置にいようと思いました。池田選手が本当にいい落としをしてくれたので、後は決めるだけでした。
(ファン・サポーターの皆さまへ)遠い札幌まで来てくれて、たくさんの応援ありがとうございました。より勝利に貢献できるように頑張っていきたいです。これからも応援よろしくお願いします。

フォトギャラリー