SAGANTOSU
Official Web Site

2/27(土) 2021明治安田生命J1リーグ
第1節

湘南ベルマーレ vs サガン鳥栖

レモンガススタジアム平塚 15:00

HOME

湘南ベルマーレ
-

-

AWAY

サガン鳥栖

【2/27(土)vs湘南ベルマーレ】アウェイ開催情報について

この度、2021年2月27日(土)『2021明治安田生命J1リーグ』第1節 湘南ベルマーレvsサガン鳥栖につきまして、収容5,000人までの超厳戒態勢下での開催となりますのでお知らせいたします。
ビジター席の設置不可やアウェイグッズ等を身に着けての観戦禁止など、ビジターからの来場を控えていただくよう発表されていますので、開催クラブ(湘南ベルマーレ)公式サイトのお知らせをご確認いただき、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただけますようお願い申し上げます。

チケットについて

観戦について

金明輝監督

今日のシステム3-5-2は今季のひとつのオプションとしてとらえていて、今日の3バックの中では中野選手が一番良かったと思います。
相手が蹴ってくるのは分かっていたので、スピード走力で負けない選手を配置しました。
(2トップの組み合わせに関して)相手のディフェンスラインに高さがないのは分かっていたので、いいクロスが入った時にチャンスが生める布陣で臨んだつもりです。
勝つことが一番プライオリティ高いことです。
理想があるとしても勝たないといけないので、理想は追求しつつ、今年はより勝利にこだわっていきます。

林大地選手

勝てたことはすごくよかったと思いますが、ボールを失う回数も多く、後ろに人数をかけすぎて重くなってしまうシーンがあるなど、いろいろな課題が見つかった開幕戦になりました。
(試合が止まったことに関して)VARになるだろうなと思っていました。
心の準備が一番大事だと思っていたので、気を緩めることなくPKに臨みました。
(得点シーンについて)監督に「PKになったらお前が行け。VARがある分、PKが増えるから、いつきてもいいように覚悟はしとけ」と言われていたので、迷いなくど真ん中蹴ってやろうと思っていました。
(15得点以上いう今季の目標に関して)自分より多く得点を取っている同期も年下の選手いるので、自分はまだまだだなと思うし悔しいと感じています。

飯野七聖選手

内容よりもまずは勝利できたことが一番なのですが、チームとしてキャンプでも取り組んできたポゼッションをしながらゴールを狙っていく部分にフォーカスすると、今日はあまりうまくいかず、全体的に動きが固かったと思います。
自分自身の動きも固いなと感じていて、仕掛けの部分からクロスの場面をあまり作ることができなかったので、それが次の課題だと思っています。
(PKを獲得したシーンは)樋口選手が、自分にワンタッチで上げるようにというようなメッセージを込めたパスを出してくれました。彼とは普段からこんなパスが欲しいというような会話をしてるのもあって、お互いの感覚がマッチしたと思います。