SAGANTOSU
Official Web Site

2020.1.10 トップ

【2020新体制発表記者会見】コメント掲載のお知らせ

この度、サガン鳥栖では1/10(金)に開催しました【2020新体制発表記者会見】のコメントにつきまして下記の通りお知らせいたします。

2020新体制発表記者会見

日時 2020年1月10日(金)11:00
会場 駅前不動産スタジアム

金明輝監督

引き続き、今年も監督を務めさせていただくことになりました金明輝です。
昨年の良かった部分をベースに、今年はチームとしてより上位を目指します。
戦術に関してもより攻撃的、アグレッシブにしっかりと戦っていきたいと思います。
メンバーが大きく変わる部分もありますが、自分の中では本当に最高のメンバーが揃ったと思っています。
選手たちと共有して、しっかりと結果を残せるシーズンにしていきたいと思っています。
一年間よろしくお願いいたします。

菊地直哉コーチ

トップチームのコーチになりました菊地です。
選手時代、お世話になったこのクラブでまた仕事ができるということをすごく光栄に思いますし、監督をしっかりサポートできるように勉強しながら戦力になっていきたいと思います。よろしくお願いします。

須和部譲コーチ

コーチの須和部です。サガン鳥栖という素晴らしいクラブで働けることを大変光栄に思っています。
自分の全てをこのクラブのために捧げ、勝利に向かって、監督、選手のために全身全霊でサポートしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

不老伸行ゴールキーパーコーチ

はじめまして。この度、皆さんと一緒に戦うことになりましたゴールキーパーコーチの不老です。
監督を支え、フロントを支え、そしてゴールキーパーが素晴らしいグループと言ってもらえるように全身全霊で戦っていきたいと思いますので、一年間よろしくお願いします。

ラファエル デ ソウザ トレス通訳

はじめまして、通訳のラファエルです。
この素晴らしい環境で仕事ができて本当にうれしいです。
チームの力になれるように今年一年頑張ります。よろしくお願いします。

守田達弥選手

はじめまして、松本山雅FCから来ました守田達弥です。
ポジションはゴールキーパーです。自分の特徴はシュートストップとクロスボールの対応、そしてボールを持つ時間が長くても1試合の中でピンチは絶対あるので、ここぞのピンチの時にも力を発揮できるところだと思っています。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)サガン鳥栖は、地域に密着しているクラブだと思いますし、地域を盛り上げたいという思いで決めました。少しでも失点を減らせるように体を張ってチームのために頑張ります。今年一年間よろしくお願いいたします。

エドゥアルド選手

はじめまして、松本山雅FCから来ましたエドゥアルドです。
ポジションはセンターバックです。自分の特徴はビルドアップ、ボールを配給できるところです。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)サガン鳥栖と一緒に良い結果を残したいです。チームのために一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

内田裕斗選手

はじめまして、徳島ヴォルティスから来ました内田裕斗です。
ポジションはサイドバックです。自分は、チャンスと思ったら上がっていくプレーヤーです。オーバーラップは判断が重要となるため、その判断力は自分の特徴だと思っています。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)サガン鳥栖を応援してくれている皆さんが、応援していることを誇りに思えるようなプレーヤーになりたいですし、結果も残したいです。
優勝目指して頑張っていきます。今年一年間よろしくお願いいたします。

板橋洋青選手

サガン鳥栖ユースから昇格しました板橋洋青です。
ポジションはゴールキーパーです。僕のプレーの特徴はクロス対応、ビルドアップから関わっていくところです。年齢関係なく、自分の良さを出していき、違いを見せていきたいと思います。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)決め手というよりも日頃のトレーニングからお世話になっていましたし、そういうところを見て頂いて昇格できたと思っています。

林大地選手

はじめまして。大阪体育大学から来ました、林大地です。
ポジションはフォワードです。自分は得点力のところ、前への推進力、突進力というところを見て頂きたいですし、チームのために頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)自分はフォワードですが、同じポジションを見た時に凄くいい選手がチームにたくさんいます。その中で試合に出て、結果を残せば自信に繋がると思いますし、そういう厳しい環境に身をおいて、自信をつけたくてこのチームを選びました。

小屋松知哉選手

はじめまして、京都サンガF.C.から来ました小屋松知哉です。
ポジションはミッドフィルダーで、ドリブル突破やスピードが特徴です。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)監督の体現したいサッカーに魅力を感じ、竹原社長も含め熱いオファーをいただいてサガン鳥栖で自分の力を発揮したいと思って決めました。
サガン鳥栖に関わる皆さんのために、少しでも自分の力を発揮して頑張っていきます。今年一年間よろしくお願いいたします。

本田風智選手

サガン鳥栖ユースから昇格しました本田風智です。
ポジションはミッドフィルダーです。自分の特徴は前への推進力と狭いスペースでの技術の高さです。サガン鳥栖勝利のために努力し頑張りますので、よろしくお願いします。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)3年間ユースで成長させてもらったクラブに何か返すことができたらと思っています。

森下龍矢選手

初めまして、明治大学からきました森下龍矢です。
ポジションはサイドバックです。私のプレーの特徴としては前への推進力、鋭い突破力というのが一つ特徴としてあると思います。本当に大卒1年目というのは関係なく、一人の戦力として戦えるようにやっていきたいと思います。応援してくれるサポーターの方々に元気やはつらつとした気持ちを与えられるようなプレーヤーになりたいと思います。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)昨年6月の練習参加の際に、選手、スタッフ、サポーターの方々の情熱を肌で感じて、ここなら自分を犠牲にして戦えると思ったのでサガン鳥栖に決めました。

大畑歩夢選手

サガン鳥栖ユースから昇格しました大畑歩夢です。
ポジションはサイドバックです。最初から自分の良さを出して練習から声を出していきたいと思います。よろしくお願いします。自分の特徴は攻守ともに90分間ハードワークするところです。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)昇格という形ですが、3年間、ユースで成長させていただいた分、今度はプレーで恩返しできるように頑張ります。

湯澤洋介選手

はじめまして、京都サンガF.C.から来ました湯澤洋介です。
ポジションはミッドフィルダーです。自分の特徴はドリブル突破と一瞬のスピードだと思っています。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)自分にとって初めてのJ1挑戦で、このチームでチャレンジしてみたいという想いで決めました。
一日でも早くチームになじんで力になれるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。

宮大樹選手

はじめまして、ヴィッセル神戸から来ました宮大樹です。
ポジションはセンターバックです。自分の特徴は、左利きでそこからのビルドアップとピンチの前につぶせるアグレッシブな守備です。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)早い段階からオファーをいただいて、監督とも直接お話をして熱い想いを感じたのでこのチームに決めました。
佐賀県を盛り上げて、皆さんの元気の素になれるよう頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

松岡大起選手

サガン鳥栖ユースから昇格しました松岡大起です。
自分の特徴は90分間走り切ってハードワークすること、ボールをしっかり奪い切ることです。今年はチームとしても個人としてもしっかり結果を残せるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)ユースの時からお世話になっているクラブなのでしっかり結果で恩返しできるように頑張ります。

梁勇基選手

はじめまして、ベガルタ仙台から来ました梁勇基です。
ポジションはミッドフィルダーです。ボールを受けて、ボールをさばいてラストパスを送るプレーが特徴です。
(サガン鳥栖を選んだ理由は)サガン鳥栖に加入できて本当にうれしく思います。自分のデビュー戦がこのスタジアムというところで、深い縁も感じています。
これまでの経験とプレーで少しでもチームの力になれるように頑張りたいと思いますので、一年間よろしくお願いいたします。

最新ニュース

ホーム ニュース 【2020新体制発表記者会見】コメント掲載のお知らせ