SAGANTOSU
Official Web Site

2020.8.13 クラブ

新型コロナウイルス感染症による試合中止のお詫び

昨日、8/12(水)【2020JリーグYBCルヴァンカップ】第3節サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖の中止に関しまして、試合開催に向けてご準備されたサンフレッチェ広島の監督、選手、チームスタッフ、フロントスタッフの皆様、飲食売店の皆様、そしてエディオンスタジアム広島やご自宅などでご観戦を楽しみにされていたファン・サポーターの皆様に心よりお詫び申し上げます。
そして、【2020明治安田生命J1リーグ】におきまして、8/15(土)第10節vsガンバ大阪、8/19(水)第11節vsベガルタ仙台、8/23(日)第12節vs北海道コンサドーレ札幌、以上3試合の延期を本日発表させていただきました。ガンバ大阪、ベガルタ仙台、北海道コンサドーレ札幌に関わる全ての皆様に心よりお詫び申し上げます。
また、Jリーグの運営に関わる全ての皆様、試合を楽しみにされている皆様に、ご心配をおかけいたしましたこと大変申し訳ございません。
この度、クラブとしての管理・マネジメント不足への指摘につきましても真摯に受け止めて全社をあげて改善して参ります。改善方法につきましては、Jリーグの定めたガイドラインやプロトコルに従って対応を進めることは当然として、Jリーグ関係者および専門家の皆さまのご支援とご指導を賜りながら最善を尽くしてまいります。
今後はしばらく活動自粛期間となりますが、この期間にも新型コロナウイルス感染症対策を見直して強化した上で、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかっていきます事をお約束いたします。
改めましてこの度は、ファン・サポーターの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。

株式会社サガン・ドリームス
代表取締役社長
竹原稔

最新ニュース

ホーム ニュース 新型コロナウイルス感染症による試合中止のお詫び