SAGANTOSU
Official Web Site

2021.8.13 トップ

酒井宣福選手「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP(7月度)」「2021明治安田生命J1リーグ 月間ベストゴール(7月度)」受賞のお知らせ

各月の明治安田生命Jリーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」と最も優れたゴールを表彰する「2021明治安田生命J1リーグ 月間ベストゴール」の7月度J1受賞選手にMF・酒井宣福選手選ばれましたのでお知らせいたします。

2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP(7月度) J1受賞選手

酒井宣福選手(サガン鳥栖)※初受賞

選考理由

【播戸竜二 委員】
2試合2ゴール。出場時間は84分と多くはないが、その中で効果的なゴールを決めるストライカー!いろいろなポジションもできるが、ここにきてストライカーとして覚醒しかけている。現在6ゴール。林大地選手が移籍した今、彼が鳥栖の攻撃の中心になる事は間違いなし!

【北條聡 委員】
スピアヘッドとして絶大な存在感。3戦3発はその証。広島戦では値千金の同点弾、名古屋戦ではあっと驚く超絶ボレー、C大阪戦では電光石火の先制弾と、どれもこれも鮮烈な印象を残した。

受賞コメント

【酒井宣福選手】
このような素晴らしい賞をいただけたことに感謝いたします。
家族やチームメート、クラブスタッフ、サポーター、皆さんの支えがあったからこそだと思いますし、自分自身だけでなくチームメート全員での受賞だと思っております。
これに終わらず、しっかりとまたいい結果が出せるように努力していきたいです。

2021明治安田生命J1リーグ 月間ベストゴール(7月度) J1受賞選手

酒井宣福選手(サガン鳥栖)※初受賞

受賞ゴール

2021明治安田生命J1リーグ 第20節 7月17日(土)
サガン鳥栖vs名古屋グランパス(駅前不動産スタジアム)
51分の得点

選考理由

【原博実 委員】
このシュートはスタジアムで観ていた。中野嘉大のパスを仙頭がスルー、樋口がダイレクトで浮き球をDFの背後に送る。走り込んだ酒井が、ほぼ真後ろから来るボールをどうするかと思っていたら、ダイレクトで左足を振り抜いた。その軌道の美しさ、なかなか見られないゴール。

【播戸竜二 委員】
ワールドクラスのゴール!後方20メートル以上からの浮いたパスを、利き足とは違う左足での思い切りの良いボレー!駅前不動産スタジアムで観戦した全ての人、DAZNで観戦した全ての人が歓喜したスーパーゴール!

【柱谷幸一 委員】
スペースを見つけ出し、身体の向きを作りながらプルアウェイをしていることでパスの軌道から目線を切ることなく正確なシュートに繋げている。一見派手なゴールに見えるが基本忠実な素晴らしゴールだった。

【北條聡 委員】
息を呑むようなスーパーボレー。外にふくらんで空間をつくる動き出しの質もさることながら、浮き球を的確にとらえ、GKの手が届かぬコースへ蹴り込む繊細な技術が際立った。

【寺嶋朋也 委員】
難易度の高いボレーシュート。しっかりとボールの落下地点を見極めてうまくあわせた。注目の上位対決でチームを勝利に導いた価値あるゴールでもあった。

受賞コメント

【酒井宣福選手】
チームでしっかりボールをつないで、最後自分のところにいいボールが来て、それを思い切りよく足を振った形があのようなゴールに結びついたと思います。
派手なゴールにはなりましたが日々の積み重ねだと思っているので、また一日一日大事に過ごしていきたいと思います。

[Jリーグ公式サイトでの発表ページ]

最新ニュース

ホーム ニュース 酒井宣福選手「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP(7月度)」「2021明治安田生命J1リーグ 月間ベストゴール(7月度)」受賞のお知らせ