SAGANTOSU
Official Web Site

2021.9.7 クラブ

セルソース様とメディカルパートナー契約提携のお知らせ

この度、サガン鳥栖は、再生医療関連事業を行うセルソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:裙本 理人 様)とメディカルパートナー契約を締結することとなりましたので、下記のとおり、お知らせいたします。
あわせて、サガン鳥栖チームドクターが所属する百武整形外科・スポーツクリニック(佐賀県佐賀市)と連携し、靭帯損傷や関節内炎症等のスポーツ傷害治療を目的として、セルソース様が調製方法の特許を取得している「PFC-FD」を用いて、選手ひとりひとりのコンディションにあわせ、幅広い治療の選択肢を持つ医療バックアップ体制を構築して、一層の強固なチーム作りを目指して参ります。

PFC-FDについて

「PFC-FD」は、患者自身の血液から作製したPRP※の成長因子の濃度を高め、無細胞化とフリーズドライの処理を施し、室温での長期保存を可能にした血液由来サイトカインです。PFC-FDを用いた治療においては手術が 不要であり、患部に投与することで疼痛軽減や機能回復の効果が期待されることから、プロ野球、サッカー、陸上など、多くのスポーツ分野で取り入れられています。
サガン鳥栖では今後、予め選手自身のPFC-FDを作製しておくことで、突発的な怪我に備えることができ、選手が怪我をした場合でも、最適な時期に患部に注入しリハビリとあわせて治療を行うなどの医療を受けることが可能になります。

※PRP…Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)。人体の組織の修復等を促進する様々な成長因子を含有しており、PRPを患部に投与することで疼痛軽減や機能回復等の効果が期待されることから、変形性関節症やスポーツ傷害への治療として注目されています。

セルソース株式会社

再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関への法規対応サポートと、脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開されています。再生医療等安全性確保法にもとづく、 特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて23,000件以上の細胞等加工を 受託されており、豊富な実績をもとに医療機関に安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努められています。

本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-19-5 渋谷美竹ビル2F
代表者 代表取締役社長CEO 裙本 理人(つまもと まさと)様
上場市場 東京証券取引所マザーズ(証券コード 4880)
設立 2015年11月30日
公式サイト https://www.cellsource.co.jp
お問合せ先 セルソース株式会社 広報担当
https://www.cellsource.co.jp/contact/index_ir.html

最新ニュース

ホーム ニュース セルソース様とメディカルパートナー契約提携のお知らせ