SAGANTOSU
Official Web Site

ORGANIZATION アカデミー組織説明

アカデミーとは


サガン鳥栖アカデミーではU-18(高校生年代/第2種)、U-15鳥栖・唐津(中学生年代/第3種)、U-12(小学生/第4種)から成る育成部門「ユースセクション」と、サッカーの楽しさ伝える普及部門「サッカースクール」で構成しています。
一貫した育成システムにより、主人公である無限の可能性を持つ選手たちの想像力、独創力を引き出せる指導を行い、サッカーを通じ豊かな人間性と常識ある社会人としての人材育成にも重点を置き活動しています。九州各地から選手が集い、目標とされる育成組織をめざし、将来、トップチームで活躍できる選手を育成することを目的にクラブ全体で取り組みます。

アカデミーオフィシャルブログ

NEW 2019/7/19

サガン鳥栖U-18「第43回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」2日目

大会が開催される群馬県を目指し、朝7時に宿舎を出発。群馬県に入るとそのまま練習場へ向かいました。長時間でのバス移動で固まっている身体をジョギングとアクティブストレッチで動かした後、ボールを使ったトレーニング。今日は湿度がとても高く、すぐに大量の汗が吹き出してきました。トレーニング後は、ホテルに移動。夕食後には映像を使ってミーティング。選手同士で自主的に話し合いもしていました。大会初戦まであと2日。最高の準備をしていきます。また、レポートします。

ホーム アカデミー アカデミー組織説明