SAGANTOSU
Official Web Site

ORGANIZATION アカデミー組織説明

アカデミーとは


サガン鳥栖アカデミーではU-18(高校生年代/第2種)、U-15鳥栖・唐津(中学生年代/第3種)、U-12(小学生/第4種)から成る育成部門「ユースセクション」と、サッカーの楽しさ伝える普及部門「サッカースクール」で構成しています。
一貫した育成システムにより、主人公である無限の可能性を持つ選手たちの想像力、独創力を引き出せる指導を行い、サッカーを通じ豊かな人間性と常識ある社会人としての人材育成にも重点を置き活動しています。九州各地から選手が集い、目標とされる育成組織をめざし、将来、トップチームで活躍できる選手を育成することを目的にクラブ全体で取り組みます。

ユーススポンサー

アカデミーオフィシャルブログ

NEW 2018/7/6

サガン鳥栖U-12「栄養講習会」

7/5(水)サガン鳥栖U-12の選手を対象に「栄養講習会」を実施いたしました。管理栄養士さんより、まず初めに「水分補給の重要性」の話をしていただきました。水分を日常生活の中から細目に摂取することが大事なこと、水分が不足すると運動能力・集中力低下や疲れがとれなくなりケガにつながる可能性が高くなってしまうということを学びました。また、運動中に飲むべきでないもの、飲んだ方が良いものなども紹介していただきました。次の「アスリートの食事」については、アスリートの三本柱『運動・栄養(食事)・休養(睡眠)』の重要性を教えていただきました。トレーニングや戦術だけでは高いパフォーマンスは発揮できませんので、より良いパフォーマンスを発揮するためにバランスの良い栄養を取ることも必要となります。選手たちは熱心に栄養士さんの話を聞いていました。最後に子どもたちがグループに分かれて食べ物の写真を使ってディスカッション。たくさんの写真の中から話し合い献立を考えました。栄養バランスを考えたメニューと、なぜ選んだのか理由を各グループごとに発表しました。講習会で学んだことを実行しながら、日々トレーニングに励みたいと思います。管理栄養士さんありがとうございました。

ホーム アカデミー アカデミー組織説明