SAGANTOSU
Official Web Site

BLOG ブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のアツい記録が盛りだくさん!

NEW 2020/5/22

5月22日(金)トレーニング

グラウンドに到着し、最初に豊田陽平選手を見かけました。オシャレなサングラスをしていたので思わず1枚。「ブログのネタに使うんでしょー」と言われました。もちろん使わせていただきます(笑)天気も良く暖かい日差しの中、トレーニングスタート。「チームメイトと顔を合わせてコミュニケーション取れるのはうれしいですし、グラウンドでサッカーできる喜びを改めて感じています。この時期に自分のプレーなど見つめ直した時間でもありました。これからレベルアップできるようにしていきたいです。基本的なことですが、シュートを打たれる瞬間に地面にしっかり足をつけるところをもっとこだわって突き詰めていきたいです」と高丘陽平選手。ストレッチを交ぜながらのジョギングで体をほぐします。ショートスプリントも行っていました。ミニハードルやフラットフープを使用してのサーキットトレーニング。「やっぱりサッカーは楽しいです。自主練でも体をしっかり動かしていたし、ボールにも触れていましたが、こうたって練習再開してみんなとできてうれしいです。今は対人のトレーニングがまだできないので、技術向上のためにも基礎トレーニングをしっかりやっていき、もっとレベルアップしたいです」と石井快征選手。マーカーやコーンの間をドリブル。足を止めず、常にジョギングで戻ります。円になってパス回しをする選手たち。「自粛期間中は家でトレーニングしていましたが、どうしてもコンディションは少し落ちていました。再開して、みんなで良いトレーニングができているので徐々に上がってきています。今は内容が限られてしまうので、ボールコントロールの部分などを中心にトレーニングしています。自分もサポーターの皆さんと同じで早く試合がしたいという気持ちです。もう少し我慢してリーグが再開されたら一生懸命がんばるので応援よろしくお願いします」とエドゥアルド選手。ゴールキーパー陣もパス回しを行っていました。2人1組でのリフティングで次のメニューに備えます。更に人数を増やしてパス回し。出す側はコースを、受ける側は動きをしっかり確認しながら繰り返し行っていました。ステキな笑顔でボールを追いかける高橋秀人選手。最後はストレッチをして本日のトレーニングが終了しました。「練習が再開するまでは一人で自主練していたので、パスもできない状況でした。みんなとこうやって顔を合わせて練習してパス交換することにも改めて幸せを感じました。今のところ順調ですが、もっともっとコンディションを上げていければと思います。映像ミーティングで見た海外選手を参考に、周りをしっかり見ることを意識して取り組んでいます。リーグが再開した時にファン・サポーターの皆さんと元気な姿で会えたらと思います。みんなで乗り越えましょう」と本田風智選手。また、レポートします。

アカデミーオフィシャルブログ

U-18、U-15、U-15唐津、U-12の情報をお届けします。

NEW 2020/12/31

サガン鳥栖U-18「第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」(12/30)

ついに決勝の朝を迎えました。3年生にとっては本当にラストゲームです。やる事はいつもと変わらず、散歩とストレッチで身体を起こし試合前の準備を一つずつ進めていき、試合前にはモチベーションビデオを見て士気を高めました。試合は開始早々の2分に失点してしますが、選手たちは慌てずに試合を進めます。すると11分、自陣左でボールを受けた中野伸哉選手がドリブルで駆け上がり左足のキックフェイントで中にカットイン。ペナルティーエリア外から右足を一閃。地を這うようなシュートがゴール右隅に吸い込まれて同点とします。その後、サイド攻撃からチャンスをつくりますがゴールを奪えず1-1で前半を折り返します。後半のスタートからは相良竜之介選手を投入。左サイドからは中野選手、相良選手を中心にコンビネーションで突破を図りますが、なかなかゴールに結びつけることができません。70分には今大会ではここまで全ての試合に途中出場し、流れを変えるべく役割を果たしてきた石原央羅選を投入。73分、GK倉原將選手がロングフィードを入れると相手のクリアミスを坂井駿也選手が回収し相手DF背後に浮き球のスルーパス。これを得意のスピードで抜け出した石原選手が角度のないところからダイレクトでシュート。ボールはニアを撃ち抜き待望の勝ち越しゴール。しかし相手も黙ってはいません。81分、相手のシュートがバーを叩きその跳ね返りを繋がれてゴールを奪われて同点に。土壇場で追いつかれてしまいますが、ここまで何度も逆境を跳ね返してきたサガン鳥栖U-18は慌てることなくゴールを目指します。そして90分、右サイドでのスローインから石原選手が左足でライナー性のクロスを入れると、前日の準決勝でも劇的な決勝点を決めた田中禅選手が胸トラップから左足を振り抜きネットを揺らします。最後にはこのチームの精神的支柱であり、絶大なリーダーシップでチームを牽引してきた末次晃也選手を投入。残り時間を全員で凌ぎ、遂にタイムアップのホイッスル。念願の日本一です。MVPに永田倖大選手大会得点王は田中禅選手(3ゴール)胴上げでは田中監督が何度も中を舞いました。今年はコロナ禍によりプレミアリーグ中止などとても困難な状況となりましたが、選手たちはひたすら前を向き練習を積み重ねてきました。問題が起きてもまず自分たちで解決する力をつけ、大会に入ってからも毎日選手だけでミーティング。試合に出る、出ないに関わらず全員が役割を全うしました。更に佐賀に残った選手たちも全力で応援し、最高の土産を手に帰ってきたメンバーを出迎えました。優勝はまさに選手、スタッフの一体感の結晶です。最後に新型コロナウィルス完成拡大により大会開催も危ぶまれましたが、万全の感染対策により大会を運営して下さった関係者の皆様、そして日頃よりサガン鳥栖アカデミーを応援、ご支援して下さっている皆様、寮の食堂スタッフの方々に心より感謝申し上げます。

サッカースクールブログ

園児から中学生までの男女が対象。未経験でも丁寧に指導します。

NEW 2021/1/12

【大雪】2021年初蹴りイベント!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます今年もサガントス・サッカースクールをよろしくお願いしますこの言葉言うタイミングわかんなくなるんですよね、、1月の末に会う人にも言うのか、でも、こいついつまで正月気分なんだと思われそうですもんね。難しい。こんにちは!先日SAGAサンライズパークにて行いました、なでしこクリニックと5,6年生交流戦を振り返っていきます!雪、すごかったですね、、、まずは、午前中のなでしこクリニック!大人の方から小学生まで約30名の方にご参加いただきました!最初はドリブルで体を温めたあとに、チームに分かれてゴルフ対決(?)!センターサークルから配置された円に向かってボールを蹴ります!こつこつと点数を稼ぐ人も、一発ドカンと狙いに行く人も、、雪解けのピッチなのでなかなかボールが止まりませんでしたね次は、コーンにボールを当ててもの集めゲーム!集めたものを組み立てて、高さを競います!雪も上手に利用してるグループもありましたよ最後は5チームに分かれてミニゲーム!笑顔が絶えない時間でしたね最後に記念撮影をして終了!朝早くからご参加いただきありがとうございました!さてさて、午後からは5、6年生の交流戦!今回は初の試みとして、それぞれ来た子からおみくじと称されたくじを引きチームを決めました!僕のチームが末吉だったのは納得いかないですけど、、、、まずは少年用サイズで試合開始!コーチたちも全員プレーしました!(ということで、写真は、、、、、、)一通り対戦したあとは、11人制のピッチで試合!コーチたちも本気でしたよ!11人制のピッチ広かったでしょ、、6年生のみんなは中学生になるとこの広さで試合になりますからね単純に小学生の2倍の大きさのピッチになりますよ!最後は疲れた顔で写真撮影!からの、抽選会!以上で終了になります!雪の影響もあり大変な日でしたがたくさんのご参加ありがとうございました!イベントでスタートした2021年ですが、早くも次回のイベントのお知らせです!2021/01/10小学1~4年生交流戦 開催のお知らせこちらもぜひご参加お願いいたします!

サガンティーナブログ

サガン鳥栖を盛り上げるガールズユニット「サガンティーナ」のブログです。

NEW 2021/1/18

Full Powerな1年に☆★

こんばんは今日の担当はMAIです今まではあやめがBLOGのバトンパスをしてくれてましたが2021シーズンはりさからのバトンパスとっても新鮮でしたそして、2021シーズンもサガンティーナとして活動させて頂きます改めて……よろしくお願いしますさてみなさんもうご存知だと思いますが…2021シーズンのスローガンが決定しましたっ‼︎‼︎「Full Power」常に全力(フルパワー)を尽くす。諦めずに最後まで全力で走りぬく、やり遂げる。クラブを取り巻く全ての人のエネルギーとなるために。クラブを取り巻く全ての人がフルパワーで前を向いて闘えるように。そんな想いが込められたスローガンです諦めずに最後まで走り抜く姿を今までたくさん見てきました‼︎‼︎「 トスタイム 」この言葉はきっと最後まで諦めずに走り続けた選手のみなさんそして最後まで諦めずに声援を送り続けたサガン鳥栖Familyのみなさんサガン鳥栖を支えるみなさんがいたからこそできた言葉であって今年のスローガンであるFull Powerを彷彿させる言葉のひとつだなと思いました私達サガンティーナも2021シーズンFull Powerでスタジアムを盛り上げていきたいと思います今シーズンこそサガン鳥栖FamilyでTEPPEN目指しましょうそれでは次のBLOGは…… MIKA  Sagantosu HP サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイトサガン鳥栖オフィシャルサイト。最新ニュース、試合情報、チーム・クラブガイド、チケットやスタジアム情報などサガン鳥栖の公式サイトです。www.sagan-tosu.net

ホーム ファンゾーン ブログ