SAGANTOSU
Official Web Site

5/17(金) 2019明治安田生命J1リーグ
第12節

サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖

エディオンスタジアム広島 19:00

HOME

サンフレッチェ広島
0

試合終了

0 前半 0

0 後半 1

1

AWAY

サガン鳥栖
    • オウンゴール(87‘)

    AWAY・サンフレッチェ広島戦に「ウィントス」参戦

    5/17(金)エディオンスタジアム広島にて開催の『2019明治安田生命J1リーグ』第12節vsサンフレッチェ広島(AWAY)に、ウィントスも参戦します。

    アウェイグッズ情報

    5/17(金)『2019明治安田生命J1リーグ』第12節vsサンフレッチェ広島にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

    販売場所・時間

    エディオンスタジアム広島【場内】ビジターシート下(バックスタンド寄り)
    [時間]17:00~(ホーム側シーズンチケット所有者は16:30~)

    販売商品

    ・2019ナンバーTシャツ半袖フルスポンサー(7番・9番・17番・44番)
    ・2019背番号タオルマフラー(7番・9番・17番・44番)
    ・2019タオルマフラー
    ・サガン鳥栖 OFFICIAL YEAR BOOK 2019
    ・書籍「フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢」
    ・その他サガン鳥栖グッズ

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK38大迫 敬介
    DF2野上 結貴
    DF5吉野 恭平
    DF23荒木 隼人
    MF18柏 好文
    MF40川辺 駿
    MF17松本 泰志
    MF27清水 航平72‘
    MF30柴﨑 晃誠80‘
    MF7野津田 岳人60‘
    FW20ドウグラス ヴィエイラ
    GK18高丘 陽平
    DF13小林 祐三
    DF36高橋 秀人
    DF3高橋 祐治
    MF6福田 晃斗
    MF4原川 力
    MF41松岡 大起70‘
    MF2三丸 拡
    FW7イサック クエンカ
    FW11豊田 陽平90‘
    FW19趙 東建61‘

    控えメンバー

    GK1林 卓人
    DF13井林 章
    MF15稲垣 祥
    MF3エミル サロモンソン72‘
    MF44ハイネル80‘
    FW16渡 大生60‘
    FW22皆川 佑介
    GK21金 珉浩
    DF22原 輝綺
    DF24安在 和樹70‘
    MF14高橋 義希
    MF25安 庸佑
    FW9フェルナンド トーレス90‘
    FW44金崎 夢生61‘

    監督

    城福 浩
    金 明輝

    試合経過

    90‘
    • 豊田 陽平
    • フェルナンド トーレス
    87‘
    • オウンゴール
    • 柴﨑 晃誠
    • ハイネル
    80‘
    • 清水 航平
    • エミル サロモンソン
    72‘
    70‘
    • 松岡 大起
    • 安在 和樹
    61‘
    • 趙 東建
    • 金崎 夢生
    • 野津田 岳人
    • 渡 大生
    60‘
    57‘
    • 福田 晃斗
    31‘
    • 小林 祐三

    スタッツ

    13FK12
    6CK5
    0PK0
    14シュート3
    0/0警告/退場2/0

    試合環境

    入場者数

    10,293人

    天候

    気温

    22.3℃

    湿度

    55%

    主審

    木村 博之

    副審

    西橋 勲

    副審

    堀越 雅弘

    第4の審判員

    谷本 涼

    金明輝監督

    まず遠くまで来てくれたサポーターの前でしっかりと勝てたこと、皆さんに勝利を見せることが出来てすごく嬉しく思っています。
    試合に関してはサイドの攻防が鍵になるかなと考えていましたが、クロスの対応など準備はしてきましたけど、個の力で上げられる場面もあったので、そこは改善ポイントだと思っています。
    相手がプレッシャーにきてもある程度ビルドアップできて、自分たちの時間がつくれたことにより相手を押し込む時間は増やせたと思っています。ただ押し込むだけでなく、ゴールを奪う、シュートチャンスをつくるという部分では課題がたくさん残りました。
    後半、少し相手に引かれてショートカウンターを受ける場面が多かったので、ラスト10、15分のところでクロスを上げる、自分たちのストロングポイントを使うということに切り替えました。ゴールの近くにボールを入れ込む、人が入り込むかたち、そういったところが得点に繋がったと思います。守備のところでは、しっかり体を張ってゼロに抑えてくれました。

    高橋祐治選手

    遠くまで来てくれたサポーターの声援が本当に力になりましたし、感謝しています。
    危ない場面があってもみんなが体を張って守ることができたので、そこは継続していきたいと思っています。
    連勝しましたが、そこは忘れて、次のホームでのルヴァンカップ(FC東京戦)、リーグ戦(鹿島アントラーズ戦)でまた皆さんと一緒に喜び合えるように頑張ります。

    三丸拡選手

    アウェイにも関わらず、たくさんのサポーターが来てくれて感謝しています。内容的に良かったとは言えない試合でしたけど、その中でも勝ち点を積み重ねられたというのは本当に大きかったと思いますし、次のホーム戦に向けていい流れができたと思います。
    自分自身、もっと積極的に前からボールを取りにいけたら良かったですけど、それがうまくいかなくても後ろで我慢強くプレーできましたし、チームとして無失点に抑えられたというのは次に繋がると思います。
    (得点に繋がったクロスについて)前半あまりクロスの場面をつくれなかったので、後半はもっとうまく関わっていこうと思っていました。クロスの場面が増えても精度が良くなくて、合わない回数が多かったので、タイミングに変化を加える、工夫してやり続けて、運もあって良かったと思います。
    次のホーム戦、たくさんのサポーターに来ていただいて後押しして欲しいですし、それに応える結果を示したいと思いますので、応援お願いします。

    フォトギャラリー