SAGANTOSU
Official Web Site

3/3(水) 2021JリーグYBCルヴァンカップ
第1節

鹿島アントラーズ vs サガン鳥栖

県立カシマサッカースタジアム 19:00

HOME

鹿島アントラーズ
3

試合終了

1 前半 0

2 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖
  • エヴェラウド(10‘)
  • 和泉 竜司(64‘)
  • 染野 唯月(71‘)

    【3/3(水)vs鹿島アントラーズ】アウェイ開催情報について

    この度、2021年3月3日(水)『2021JリーグYBCルヴァンカップ』グループステージ第1節 鹿島アントラーズvsサガン鳥栖につきまして、収容5,000人までの超厳戒態勢下での開催となりますのでお知らせいたします。
    ビジター席の設置不可やアウェイグッズ等を身に着けての観戦禁止など、ビジターからの来場を控えていただくよう発表されていますので、開催クラブ(鹿島アントラーズ) 公式サイトのお知らせをご確認いただき、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただけますようお願い申し上げます。

    チケット発売及び5,000人収容制限のお知らせ

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK31沖 悠哉
    DF22広瀬 陸斗
    DF39犬飼 智也
    DF33関川 郁万80‘
    DF5杉岡 大暉
    MF41白崎 凌兵
    MF20三竿 健斗61‘
    MF13荒木 遼太郎68‘
    MF11和泉 竜司68‘
    FW25遠藤 康
    FW9エヴェラウド61‘
    GK1守田 達弥
    DF28今掛 航貴70‘
    DF39松本 大輔
    DF30田代 雅也
    DF6内田 裕斗
    MF43福井 太智46*‘
    MF50梁 勇基70‘
    MF4島川 俊郎
    MF27相良 竜之介
    FW11豊田 陽平
    FW19石井 快征77‘

    控えメンバー

    GK38山田 大樹
    DF28町田 浩樹
    MF4レオ シルバ68‘
    MF6永木 亮太61‘
    MF8土居 聖真80‘
    MF27松村 優太68‘
    FW19染野 唯月61‘
    GK40朴 一圭
    DF3エドゥアルド
    DF47中野 伸哉70‘
    MF10樋口 雄太70‘
    MF32湯澤 洋介46*‘

    70‘
    MF41松岡 大起70‘
    FW9山下 敬大77‘

    監督

    ザーゴ
    金 明輝

    試合経過

    • 関川 郁万
    • 土居 聖真
    80‘
    77‘
    • 石井 快征
    • 山下 敬大
    • 染野 唯月
    71‘
    70‘
    • 湯澤 洋介
    • 樋口 雄太
    • 梁 勇基
    • 松岡 大起
    • 今掛 航貴
    • 中野 伸哉
    • 和泉 竜司
    • レオ シルバ
    • 荒木 遼太郎
    • 松村 優太
    68‘
    • 和泉 竜司
    64‘
    • 三竿 健斗
    • 永木 亮太
    • エヴェラウド
    • 染野 唯月
    61‘
    57‘
    • 豊田 陽平
    • 和泉 竜司
    46‘
    • 福井 太智
    • 湯澤 洋介
    • エヴェラウド
    10‘

    スタッツ

    11FK9
    3CK3
    0PK0
    12シュート7
    1/0警告/退場1/0

    試合環境

    入場者数

    3,784人

    天候

    気温

    6.9℃

    湿度

    42%

    主審

    清水 勇人

    副審

    川崎 秋仁

    副審

    赤阪 修

    第4の審判員

    桜井 大介

    金明輝監督

    選手たちはタフに闘ってくれましたが、勝負のポイントで自分たちでミスを繰り返して試合を難しくしてしまったという印象です。
    結果的に負けてしまいましたが、負けに来たわけではありません。
    公式戦に出してみないとわからない部分があるので、手探りの状況ではありますが、このような試合を見せてしまったのは、サポーターに対して失礼になりますし、僕の責任を感じています。もう少し締まったゲームを見せられるようにしないといけないですし、単純に技術の差も感じました。
    上のステージに進むために、鳥栖のゲームモデルに沿ったプレーをできる選手を選び、足りない選手にはそれを補うことをしていかなければならないです。
    この試合で選手たちもたくさんのことを感じてくれたと思うので、もう一度ねじを締めてやっていきたいと思っています。

    田代雅也選手

    勝ってホーム開幕戦に繋げたかったですが、0-3で負けて、悔しいの一言です。
    トライする中でやってはいけないミスが起きすぎたかなと思います。
    最低限やらなければいけないことはやりましたが、結果的に0-3になってしまったことに責任を感じますし、もっと周りに発信することや、やらせなければいけないことがあったと思います。個人としてもチームとしても課題の多い試合でした。
    試合前から相手選手とマッチアップすることを楽しみにしていました。相手の特長を生かした形で点を取られたところは悔しかったですが、充実した時間だったと思います。
    今日みたいな試合を勝たせられる選手になることが大切だと思っています。前の選手が点を決める、決めないに関わらず後ろが無失点に抑えることが大切だと思います。

    福井太智選手

    2種登録されてから時間も経ってない中で、結果を出してやろうと思って挑みましたが、100点中0点だったと思います。
    自分自身もっとできると思っていましたが、自分が思っていた以上にプレッシャーのスピードが速く、何もできなかった印象です。
    この悔しさをバネにこのステージで闘えるように頑張り、次出場する際は、得点など数字にこだわってチームの勝利に貢献していきたいです。