SAGANTOSU
Official Web Site

5/19(水) 2021JリーグYBCルヴァンカップ
第6節

アビスパ福岡 vs サガン鳥栖

ベスト電器スタジアム 19:00

HOME

アビスパ福岡
4

試合終了

1 前半 0

3 後半 1

1

AWAY

サガン鳥栖
  • 城後 寿(8‘)
  • 城後 寿(56‘)
  • 石津 大介(60‘)
  • フアンマ デルガド(72‘)
  • 林 大地(74‘)

メンバー

スターティングメンバー

GK41永石 拓海
DF2湯澤 聖人
DF4カルロス グティエレス61‘
DF5宮 大樹
DF22輪湖 直樹81‘
MF7重廣 卓也
MF15カウエ
MF16石津 大介84‘
MF29吉岡 雅和84‘
FW9フアンマ デルガド73‘
FW10城後 寿61‘
GK1守田 達弥
DF39松本 大輔75‘
DF30田代 雅也
DF6内田 裕斗46*‘
MF27相良 竜之介
MF43福井 太智
MF14高橋 義希64‘
MF31大畑 歩夢
FW25オフォエドゥ64‘
FW33ドゥンガ64‘
FW19石井 快征

控えメンバー

GK21山ノ井 拓己
DF24桑原 海人84‘
DF33ドウグラス グローリ61‘
DF44森山 公弥
MF25北島 祐二84‘
FW11山岸 祐也61‘
FW17渡 大生73‘
GK12板橋 洋青
DF48孫 大河75‘
MF41松岡 大起64‘
MF32湯澤 洋介46*‘
MF22小屋松 知哉64‘
FW8林 大地64‘
FW11豊田 陽平

監督

長谷部 茂利
金 明輝

試合経過

86‘
  • 林 大地
  • 吉岡 雅和
  • 北島 祐二
  • 石津 大介
  • 桑原 海人
84‘
  • 輪湖 直樹
  • Array
  • 輪湖 直樹
81‘
  • 輪湖 直樹
76‘
75‘
  • 松本 大輔
  • 孫 大河
74‘
  • 林 大地
  • フアンマ デルガド
  • 渡 大生
73‘
  • フアンマ デルガド
72‘
  • フアンマ デルガド
68‘
64‘
  • ドゥンガ
  • 林 大地
  • オフォエドゥ
  • 小屋松 知哉
  • 高橋 義希
  • 松岡 大起
63‘
  • 高橋 義希
  • 城後 寿
  • 山岸 祐也
  • カルロス グティエレス
  • ドウグラス グローリ
61‘
  • 石津 大介
60‘
  • 城後 寿
56‘
51‘
  • ドゥンガ
46‘
  • 内田 裕斗
  • 湯澤 洋介
  • 城後 寿
8‘

スタッツ

18FK16
2CK6
0PK0
7シュート10
3/1警告/退場3/0

試合環境

入場者数

979人

天候

気温

21.5℃

湿度

62%

主審

池内 明彦

副審

渡辺 康太

副審

越智 新次

第4の審判員

矢野 浩平

金明輝監督

試合総括:本当にファン、サポーターに申し訳ないゲームをしてしまったと率直にそういう印象です。ゲームに関しては選手たちは100%自分たちの力を出してトライしてくれたので、それをしっかりと結果に結びつけることができなかった自分のオーガナイズミスというか、そういう部分だったと思います。

Q:今日の試合は両チームグループステージでの敗退が決まっているチームの対戦でしたが、リーグ戦に弾みをつけるためにもどのような位置付けで選手たちを送り出しましたか?
A:グループステージに敗退していようが関係なく目の前の1試合を毎試合毎試合しっかりと勝つ準備はしてきてますし、選手たちもそういう思いでやってます。位置付けとかも関係なく、リーグ戦と変わらずそういった思いで送り出しました。

Q:今日の4失点に対しての具体的課題というのはどういった所があげられるでしょうか?
A:振り返って見てみないと分からないですが、4失点したということで問題はあるでしょうし、そういった所はしっかりと修正しないといけないと思います。

Q:フリーで打たせる場面も目立ったようでしたが、球際の部分でも監督から見ていかがでしたか?
A:見てもらったら分かると思いますが、奪われ方が悪かったのでこのような結果になっているので、球際でも何でもない部分もありますし、そういった所も含めて自分たちのやり方をもう一回修正しないといけないところもあると思います。

大畑歩夢選手

Q:今日の試合を振り返って率直な感想をお願いします。
A:ルヴァンカップではまだ1試合も勝ていない中で、そしてダービーということもあって、本当にひとりひとりは勝っても上がれないってことみんな分かっていたので、ここからのリーグ戦にどう自分たち選手の価値を上げていくかというとこに向けてやってきたのですが、やっぱり質が本当に低かったという部分に尽きます。

Q:今日の試合は特に4失点という部分で守備面での課題はどのように感じていますか?
A:やはり最後にクロスを上げさせないところだったり、マークの受け渡しの部分がまだ全然できていなかったので、そこの改善が必要かなと思います。

Q:リーグ戦とルヴァンカップの違いや感じている課題はどんな部分で感じていますか?
A:リーグで出場している選手との差は大きくあると自分の中でも感じています。単純に止めて蹴る部分だったり、守備への声掛けなどがまだ一人一人全然できていないという部分があって、そこは練習の中でみんなしっかりやって、だんだん良くなってきてはいるので、続けていきたいと思っています。

Q:そういった中でも感じている手ごたえを教えてください。
A:1試合も勝ててないという結果になってしまったのですが、一番最初のアウェイでの鹿島戦の時からは、ルヴァンカップに出ている選手たちは成長できたかなと思います。

Q:中2日でリーグ戦ですが、どのような戦いをしたいのか意気込みを教えてください。
A:鹿島さんは本当に監督が代わってまだ負けなしで好調なので、ガツガツ前からハメてくると思うので、そこをひとりひとりが打開できるかという所が勝負になってくると思います。

孫大河選手

Q:3点を追いかける場面での出場となりましたが、どのような気持ちでピッチに立ちましたか?
A:気持ちを出していくという所は自分の中で、サッカーやる上で大事にしている所なので、どんな状況であれ、まずピッチに立つ上で気持ちを出して自分のやるべき事を出したいという思いでピッチに立ちました。

Q:その中での課題や手ごたえはありますか?
A:ボールの持ち方であったり、パスの質という所はやっぱりもっともっと突き詰めていかないといけないなと感じました。

Q:鳥栖に加入を決めた理由はどのような部分になりますか?
A:まず監督の熱い姿勢という所と鳥栖がやっているサッカーという所に魅力を感じて、練習からの姿勢も素晴らしい所があるので、自分が練習参加をしてみて正式のオファーをいただいて、自分はここでサッカーをしたいなと思ったので決めました。

Q:自分のプレーの特徴を改めて教えてください。
A:左利きというところで、自分の左足からパスを出せる角度は、右足の選手にはないというところがあるのと、自分は身長が187cmあって高さの部分は自信を持っているので、ヘディングでは負けないところが自分の持ち味です。