SAGANTOSU
Official Web Site

5/25(水) 2022明治安田生命J1リーグ
第15節

鹿島アントラーズ vs サガン鳥栖

県立カシマサッカースタジアム 19:00

HOME

鹿島アントラーズ
4

試合終了

0 前半 2

4 後半 2

4

AWAY

サガン鳥栖
  • 樋口 雄太(52‘)
  • 上田 綺世(68‘)
  • 土居 聖真(90+2‘)
  • 染野 唯月(90+4‘)
  • 田代 雅也(31‘)
  • 宮代 大聖(38‘)
  • 小泉 慶(49‘)
  • 田代 雅也(90+7‘)

メンバー

スターティングメンバー

GK1クォン スンテ
DF32常本 佳吾81‘
DF5関川 郁万89‘
DF6三竿 健斗
DF2安西 幸輝89‘
MF14樋口 雄太
MF21ディエゴ ピトゥカ81‘
MF11和泉 竜司
MF17アルトゥール カイキ
FW18上田 綺世
FW40鈴木 優磨
GK40朴 一圭
DF20ファン ソッコ
DF30田代 雅也
DF5ジエゴ
MF37小泉 慶
MF6福田 晃斗
MF2飯野 七聖
MF14藤田 直之
MF23菊地 泰智62‘
FW11宮代 大聖85‘
FW29岩崎 悠人77‘

控えメンバー

GK31沖 悠哉
DF15ブエノ89‘
DF16小田 逸稀
MF35中村 亮太朗
MF7ファン アラーノ81‘
MF8土居 聖真81‘
FW19染野 唯月89‘
GK31岡本 昌弘
DF42原田 亘77‘
MF4島川 俊郎
MF16荒木 駿太85‘
MF7中野 嘉大
MF44堀米 勇輝
FW10小野 裕二62‘

監督

レネ ヴァイラー
川井 健太

試合経過

97‘
  • 田代 雅也
  • 染野 唯月
94‘
  • 土居 聖真
92‘
  • 安西 幸輝
  • 染野 唯月
  • 関川 郁万
  • ブエノ
89‘
85‘
  • 宮代 大聖
  • 荒木 駿太
  • 常本 佳吾
  • 土居 聖真
  • ディエゴ ピトゥカ
  • ファン アラーノ
81‘
77‘
  • 岩崎 悠人
  • 原田 亘
  • 上田 綺世
68‘
62‘
  • 菊地 泰智
  • 小野 裕二
58‘
  • 田代 雅也
  • 樋口 雄太
52‘
49‘
  • 小泉 慶
38‘
  • 宮代 大聖
31‘
  • 田代 雅也

スタッツ

22FK11
6CK6
0PK0
13シュート8
0/0警告/退場1/0

試合環境

入場者数

6,878人

天候

気温

20.7℃

湿度

28%

主審

福島 孝一郎

副審

山内 宏志

副審

大川 直也

第4の審判員

松澤 慶和

川井 健太監督

試合統括:
この鹿島という地で勝ち点1取れた事をポジティブに思っています。連戦で厳しい中、最後このように追いついて引き分けた事は、チームにとって財産になるんじゃないかと思います。次節に向かってしっかりとまた準備していきます。

Q:試合の感想をお願いします。
A:よく言われるジェットコースターのような試合で、観客は楽しかったんじゃないかなと。お互い痛み分けのドローだと思いますし。我々は後半の進め方というのが一つ課題ではあるのですが、今日のようなこともシーズンで味わっておかないといけないかなと捉えています。ネガティブには捉えてはいないですね。
ただ、やはり鹿島さんの圧力は素晴らしかったと思います。

Q:田代選手の評価をお願いします。
A: 2点取ったからよかったよねと言っても、4失点しているので彼は一つの笑顔を出さないと思います。
彼はやはり、最後にあのようなメンタリティーを出してくれる選手ですので、そういうものが今チームに伝染してると思いますし、彼と同等のメンタリティーをみんな持ってるのでそういう意味では、4得点目というのは必然だったのかなと思います。

Q:複数得点でしたが、攻撃の面について、川崎戦から修正されたことは?
A:修正する事はそこまでなかったです。相手の空いているスペースを的確につくことと、宮代や田代もそうですが、ペナルティーエリアの中は、個の質が出るので、彼らの個の質が高かったのではないかなと思います。

宮代 大聖選手

Q:移籍後初ゴールの感想をお願いします。
A:点を決めた瞬間はうれしかったのですが、それが勝利につながらなかったので悔しい部分はありますし、3点取ってもチームとしてもっともっと攻撃的にいく姿勢が大切だったなと感じています。自分のゴール以外にもチャンスはたくさんあったので、この試合をしっかりと次に活かしていきたいなと思います。

Q:得点のシーンではどのようなイメージでゴール前に入りましたか?
A:自分は練習からよくゴールキーパーと2対1をつくるようにと、監督に言われているのでそのイメージでした。慶くん(小泉選手)がドリブルで上手く抜いてくれたので、押し込むだけでした。

Q:今後に向けて。
A:自分が得点を取ってチームを楽にしてあげたいですし、次は勝利に導く得点で絶対に勝ち点3を取れるように頑張りたいなと思います。

小泉 慶選手

Q:今日の試合を振り返って。
A:アウェイで最低限の勝ち点1という結果でした。試合も続くので、下を向いている暇はないですし、切り替えてやっていきたいなと思います。

Q:ゴールの場面を振り返って?
A:思いっきり足を振りました。それが結果につながったし、あのような場面で足を振ることはこれからも増やしていければいいなと思います。

Q:チームとしてかなり良い部分を出せたと思いますが、ポジティブな部分というのは特にどのあたりを捉えてますか?
A:やっぱり結果は結果で、勝ちきれなかったので、ポジティブな面を探すのはなかなか難しいですね。でも、ひっくり返された後にもう一度追いつけたということが、僕はこのチームの良さだと思います。誰一人諦めず、下を向かずに前に行ったからセットプレーに繋がって、また同点に追いつけたと思います。
この勝ち点1というのはポジティブに捉えていきたいです。今日の後半は反省点ばかりなので、そこは僕だけでなくみんな感じている部分もあると思います。
試合も続きますし、次の試合が大事だと思うので、しっかりそこに向けてまたいい準備をしていきたいです。