SAGANTOSU
Official Web Site

09/3 (土) 2022 明治安田生命J1リーグ
第28節

ガンバ大阪 vs サガン鳥栖

パナソニック スタジアム 吹田19:00

HOME

ガンバ大阪
0

試合終了

0 前半 1

0 後半 2

3

AWAY

サガン鳥栖
  • 西川 潤(15‘)
  • 宮代 大聖(53‘)
  • 小野 裕二(78‘)

メンバー

スターティングメンバー

GK 1 東口 順昭
DF 13 髙尾 瑠
DF 5 三浦 弦太
DF 20 クォン ギョンウォン 82‘
DF 4 藤春 廣輝
MF 47 ファン アラーノ
MF 15 齊藤 未月
MF 23 ダワン 57‘
MF 40 食野 亮太郎 73‘
FW 45 鈴木 武蔵 57‘
FW 18 パトリック 57‘
GK 40 朴 一圭
DF 42 原田 亘
DF 20 ファン ソッコ
DF 13 中野 伸哉 46‘
MF 8 本田 風智 66‘
MF 14 藤田 直之 66‘
MF 37 小泉 慶
MF 24 長沼 洋一
MF 5 ジエゴ
FW 18 西川 潤 82‘
FW 11 宮代 大聖 75‘

控えメンバー

GK 22 一森 純
DF 2 福岡 将太 82‘
MF 8 小野瀬 康介 57‘
MF 14 福田 湧矢 73‘
MF 17 奥野 耕平
MF 29 山本 悠樹 57‘
FW 9 レアンドロ ペレイラ 57‘
GK 31 岡本 昌弘
MF 6 福田 晃斗 66‘
MF 23 菊地 泰智 82‘
MF 44 堀米 勇輝 66‘
FW 29 岩崎 悠人 46‘
FW 10 小野 裕二 75‘
FW 19 垣田 裕暉

監督

松田 浩
川井 健太

試合経過

  • クォン ギョンウォン
  • 福岡 将太
82‘
  • 西川 潤
  • 菊地 泰智
78‘
  • 小野 裕二
75‘
  • 宮代 大聖
  • 小野 裕二
  • 食野 亮太郎
  • 福田 湧矢
73‘
72‘
  • ファン ソッコ
66‘
  • 本田 風智
  • 堀米 勇輝
  • 藤田 直之
  • 福田 晃斗
  • クォン ギョンウォン
59‘
  • 鈴木 武蔵
  • 小野瀬 康介
  • パトリック
  • レアンドロ ペレイラ
  • ダワン
  • 山本 悠樹
57‘
53‘
  • 宮代 大聖
46‘
  • 中野 伸哉
  • 岩崎 悠人
  • パトリック
21‘
15‘
  • 西川 潤

スタッツ

14 FK 15
4 CK 2
0 PK 0
7 シュート 12
1 オフサイド 2
2/0 警告/退場 1/0

試合環境

入場者数

13,304人

天候

曇一時雨

気温

27.2℃

湿度

69%

主審

御厨 貴文

副審

武部 陽介

副審

熊谷 幸剛

第4の審判員

松井 健太郎

川井 健太 監督

試合統括:
前節の川崎フロンターレ戦から中2日というところで、(前節は)われわれがチャレンジした中で敗れたゲームからこういう素晴らしいゲームを展開してくれた選手たちに感謝したいですし、何より川崎フロンターレ戦にも来ていただいたファン・サポーターがおそらく、今日も来てくれていると思いますので、その方々に勝点3を届けることができてうれしく思います。

Q:前節4失点でしたが中2日という中でどのような修正を施したのでしょうか?
A:守備に関してはハードワークすること。ハードワークとはわれわれにとって何なのかをもう一度、再認識してやりました。何よりも攻撃のところでもっともっとボールを動かすことへのフォーカスが多かったですかね。

Q:西川潤選手の評価を。
A:素晴らしいパフォーマンスだったと思います。何より彼は毎日のトレーニングから意識高くやってくれています。最近はベンチスタートが多かったのですが、スタメンで出られる力があるというのはわかっていました。その中で彼の力を試したい、見たいということで使いましたが期待に応えてくれたと思います。

Q:次節への意気込みを。
A:われわれは1試合、1試合を大切に戦うこと。次の試合を一番大事にしますので、セレッソ大阪戦というわけではなく、次の試合の価値を僕らはマックスでやっていこうと思っています。そういう意味ではアウェイ3連戦の最後をしっかり勝ってホームに帰りたいなと思います。

西川 潤 選手

Q:リーグ戦初先発でしたが、試合前の心境は?
A:(先発は)今季、初めてだったのでこの試合に懸けていたという思いはありました。

Q:得点の場面を振り返って。
A:練習でやっている形というかあそこに入るというのは言われていることなので、あの位置に入ったことが良かったと思います。あの入り方と体に当てることを意識して入りました。スネに当たったかなというくらいの感覚でしたね。

Q:アシストの場面は?
A:流し込んだところに入ってくるというのを練習でやっていたので、(小野)裕二くんが入ってくるところに流し込む形でした。

Q:残り試合に向けて。
A:次の試合は自分は出ることができませんが、他の試合もあるのでしっかり準備して勝点を積み重ねられるように頑張っていきたいですね。もっともっと攻撃で良さが出せると思っていますし、チームスタイルをこなす中でそれをやっていきたいと思います。

小野 裕二 選手

Q:得点を振り返って。
A:ガンバ大阪というクラブで2年間、プレーさせてもらったのですが、常にケガばかりで。それでも、後押しをしてもらっていてここに立てる幸せをかみしめてプレーしました。その中で自分自身が結果を残して、チームの勝利に貢献することができたのはうれしいです。何より、ガンバ大阪のファン・サポーターの方々に自分が元気にやっているところを見せることができたのが個人的にはとてもよかったですね。押し込んだところは覚えているのですが、それまでの展開というのはあまり覚えていなくて。あそこに入るということはチームで決まっていることですし、(西川)潤のボールが素晴らしかったので彼に感謝したいですし、あそこまでつないでくれたチームメートに感謝したいです。

Q:残り6試合に向けて。
A:僕らはまだあきらめてもいないですし、チームとして一つでも上の順位を目指してますし、今日勝ったことで満足している選手は一人もいないと思います。シーズン当初、チームとして見に来てくれる人たちを元気づける、活力になる。そういうことができる幸せをかみしめてサッカーしようということをチームとしてやっていたので、今日はそれが表現できたと思います。そういう気持ちを前面に出して残り試合、取り組んでいきたいですね。