SAGANTOSU
Official Web Site

10/23(水) 2019天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会
準々決勝

サガン鳥栖 vs 清水エスパルス

駅前不動産スタジアム 19:00

HOME

サガン鳥栖
0

試合終了

0 前半 1

0 後半 0

1

AWAY

清水エスパルス
    • ジュニオール ドゥトラ(15‘)

    開催情報

    佐賀県サッカー協会HPに、10/23(水)『天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会』準々決勝の開催情報が発表されましたのでお知らせいたします。
    ※内容は予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。 

    【開催情報】はこちら

    【試合運営管理規定・観戦ルール】はこちら

    【チケットの詳細】はこちら

    『令和元年台風第19号災害義援金募金』実施

    【実施時間】
    17:00~試合終了まで
    ※17:30~17:50 サガン鳥栖選手参加予定

    【実施場所】
    駅前不動産スタジアム 北スロープ広場「プログラム販売所」

    詳細はこちら

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK18高丘 陽平
    DF15パク ジョンス
    DF36高橋 秀人
    DF3高橋 祐治
    MF22原 輝綺
    MF41松岡 大起86‘
    MF40小野 裕二
    MF2三丸 拡
    FW25安 庸佑46‘
    FW44金崎 夢生85‘
    FW19趙 東建68‘
    GK1西部 洋平
    DF2立田 悠悟
    DF3ファン ソッコ
    DF26二見 宏志
    DF25松原 后
    MF17河井 陽介
    MF6竹内 涼
    MF30金子 翔太
    MF16西澤 健太90+3‘
    FW11ジュニオール ドゥトラ80‘
    FW49ドウグラス

    控えメンバー

    GK16石川 慧
    DF24安在 和樹86‘
    DF35藤田 優人
    MF6福田 晃斗46‘
    MF14高橋 義希
    MF30樋口 雄太
    FW11豊田 陽平68‘
    GK21髙木和 徹
    DF5鎌田 翔雅80‘
    DF27飯田 貴敬
    MF14楠神 順平
    MF15水谷 拓磨
    FW20中村 慶太
    FW46川本 梨誉90+3‘

    監督

    金 明輝
    篠田 善之

    試合経過

    93‘
    • 西澤 健太
    • 川本 梨誉
    • 松岡 大起
    • 安在 和樹
    86‘
    • 金崎 夢生
    85‘
    80‘
    • ジュニオール ドゥトラ
    • 鎌田 翔雅
    • 趙 東建
    • 豊田 陽平
    68‘
    • 金崎 夢生
    58‘
    • 松原 后
    • 安 庸佑
    • 福田 晃斗
    46‘
    15‘
    • ジュニオール ドゥトラ

    スタッツ

    15FK22
    7CK2
    0PK0
    8シュート7
    2/1警告/退場1/0

    試合環境

    入場者数

    5,664人

    天候

    気温

    19.5℃

    湿度

    90%

    主審

    東城 穣

    副審

    和角 敏之

    副審

    赤阪 修

    第4の審判員

    武田 光晴

    金明輝監督

    雨の中にも関わらず、応援に来て下さったサポーターの方々に勝利を届けることが出来ずに本当に残念です。
    力負けだと思います。簡単に失点してしまい、後から挽回しようとしてもなかなか難しいという展開でした。勇気を持って選手たちは戦ってくれたと思いますし、ベストを尽くしてくれたと思います。ただ精度というところ、この雨のピッチの中で大事な場面でクリア一つ、ラストパス一つ、シンプルなコントロール一つにしても相手よりミスが多かったと思います。
    そういった部分は練習で改善していくしかないので、選手たちにもより要求していかないといけません。下を向いている場合ではないですし、次のリーグ戦でしっかり勝てるようにいい準備をしていきたいと思います。

    原輝綺選手

    相手を押し込んだというよりも、前半に先制されてしまって相手が引いたというのもありますが、セカンドボールを拾って押し込む展開をもっと多くつくっていきたいです。最後のアタッキングエリアでの質を全体で上げていかないと点をとれないと思いますし、チャンスになりかけたところでミスするところもあったので、そこをもう一回、攻撃陣・守備陣関係なく質を上げてやっていく必要があると思います。失点の場面は自分たちの緩さから出たものだし、そこは試合が終わって全員でミーティングをしました。他の選手もスタッフも分かっているので、もう一回見つめ直して明日からまたやっていきたいと思います。
    またサポーターの皆さんについてきてもらえるように、次の横浜F・マリノス戦でしっかり勝てるように準備していきます。

    趙東建選手

    次の試合で勝てるように頑張っていくしかありません。(自分自身)コンディションは上がっているので、次の試合ではゴールを決める事が出来るように準備していきます。
    復帰する事が出来て、ピッチでプレーすることに凄く幸せを感じましたし、チームメイトと一緒にプレーできることに喜びを感じました。練習から頑張ってみんなと精度を上げていくだけだと思います。(昨シーズンもリーグ戦の順位で苦しんで)同じような状況を自分も経験したので、最善を尽くすのみです。久々に試合に出ましたが、変わらずサポーターの皆さんが応援してくれた中で勝利という結果を出せずに悔しい気持ちでいっぱいです。まだまだリーグ戦は残っているので、一生懸命準備して勝利に繋げたいと思います。

    フォトギャラリー