SAGANTOSU
Official Web Site

2019.2.23 クラブ

「世界一安全なスタジアム計画」始動、セーフティーカード配布のお知らせ

2019シーズンよりサガン鳥栖が取り組む「世界一安全なスタジアム計画」。
きっかけは、一昨年前、スタジアム内にて1人の女性が倒れたことでした。
幸い一命を取り留めましたが、クラブにとって最も大切なサポーターを守ることができませんでした。
このようなことが二度と起きないように、スタジアムドクターである佐賀大学医学部附属病院の阪本教授監修、らいふ薬局協力のもと、スタジアム来訪者に対する救急対応の質を上げることに着手します。

事前に患者となる方の基本情報(個人健康記録)を把握
年齢、既往歴、服用薬、直近の健康データ(血圧・体重・食生活)など
有事の際に診断の精度が上がり、治療の初手を迅速に行うことができる

個人健康記録(パーソナルヘルスレコード:PHR)を2万人が来訪するホームゲームで集積
同様の病歴を持つ方に事前に注意喚起を促す新しい健康サービスを提案する

これらが実現できれば、スタジアムに来訪いただく方の、より一層の健康増進が図れます。
スタジアムに来ていただける皆さまと共に、「世界一安全なスタジアム計画」を実現していきたいと思います。
 

佐賀大学医学部附属病院 阪本教授


2/23(土)『2019明治安田生命J1リーグ』第1節 サガン鳥栖vs名古屋グランパスのホーム開幕戦にて、セーフティーカードを配布いたします。
皆さま、ご協力お願いいたします。

種類 10種類
※カードの選択はできませんので、予めご了承ください。
配布場所・時間 場外(北入口広場) 10:30~試合終了後30分程度 
場内(北スロープ広場) 11:00~試合終了後30分程度 
※配布場所・配布時間が変更になる場合がございます。
アンケートURL http://sss.sagan-tosu.net

2/23(土)試合当日、上記URLよりアンケートを入力いただけますようお願いいたします。
アンケート終了後にバーコードが表示されますので、バーコードが表示された状態で配布場所へお越しください。
注意事項 ※セーフティーカードは利用規約を承認され、署名欄に署名された会員本人以外は使用できません。
※カード裏面のQRコードまたはURLアドレスからアクセスし、情報を入力してください。
※救急医療を要する際の基本情報として利用できます。
※観戦に来られた際は毎回アクセスし、変更点は更新登録ください。
※スタジアム内では、常にカードを携帯ください。
※このカードは貸与、譲渡、質入れすることは出来ません。
※折り曲げたり、汚したりすると正常に利用できないことがあります。
※カードを紛失の場合、再発行手数料1,000円(税込)が必要になります。予めご了承ください。

最新ニュース

ホーム ニュース 「世界一安全なスタジアム計画」始動、セーフティーカード配布のお知らせ