SAGANTOSU
Official Web Site

2021.6.18 ホームタウン活動

片渕浩一郎ヘッドコーチによる武雄市立川登中学校のキャリア教育講演会実施報告

本日(6/18)サガン鳥栖の片渕浩一郎ヘッドコーチが武雄市立川登中学校にてキャリア教育講演会を実施しました。
「夢を実現するために~夢は叶えるもの。そのために必要なこと~」と題し、中学生約80名にJ1監督などの経験談を交えながら夢の大切さを伝え、片渕ヘッドコーチが中学生の時に取り組んだこと、現在中学生としてすべきことなどをお話ししました。
片渕ヘッドコーチが中学生の時から抱いていた体育教師とプロサッカー選手という2つの目標を例に「目標はひとつでなくてもいい、その道のりは一本道ではない」こと、「すべての土台は人間性である」こと、
「夢を叶えるために努力は必要だが、楽しむことは努力に勝る、上手い下手は関係なく本気であることが一番大切」と伝えさせていただきました。
質疑応答の時間にはサッカーの指導をされている先生から、上手くいかない時に立て直す方法を聞かれ、上手くいっていないことを受け入れ理解することが大切で、緊張している時に「緊張するな」と言っても一層緊張するだけなので、“自分が今緊張しているんだ”と認識することが大切と伝えさせていただきました。
講演終了後、部活動で陸上の長距離している生徒からは「好きで始めた陸上を楽しみながら取り組みたい。大会も楽しんで挑みたい」という感想をいただきました。

武雄市立川登中学校の皆様、今回はお招きいただきありがとうございました。
中学生にとってキャリアを考えるきっかけ、また教員の皆様にとっても何かのヒントになれば幸いです。
これから川登中学校皆様が夢に向かって突き進んでいく姿をサガン鳥栖もFull Powerで応援していきます。

最新ニュース

ホーム ニュース 片渕浩一郎ヘッドコーチによる武雄市立川登中学校のキャリア教育講演会実施報告